板東嘉子労務コンサルタンツ
コンテンツメニュー
企業経営者の皆様へ
賃金・評価制度とは
制度構築の流れ
資格等級制度
仕事調べ
労務監査
ROBINS経営労務診断サービス
就業規則がなかったら
プロフェッショナルアウトソーシング

健康保険とは

厚生年金保険とは
雇用保険とは
労災保険とは
助成金を活用しよう
社員研修
自己発見のための社員研修
クレーム対応研修
考課者研修
年金研修
本当に面接だけで大丈夫?
報酬規定
事務所案内・地図
プロフィール
お問い合わせ
個人情報保護のためのお約束
関連リンク


事務カレンダー 新法令・通達の解説 今後の法改正の動き  ROBINS掲載事業者です

 

令和3年10月号

5月のイラスト ブラック企業名公表実施

  令和3年度の最低賃金について全国平均で28円の引き上げ、時給930円に決定しました。令和2年度は新型コロナウィルスによる景気低迷により、全国平均で0.1%(1円)の引き上げにとどまりました。しかし今年度は、新型コロナウィルス禍でも諸外国は最低賃金の引き上げを行っているという現状、及び国内におけるワクチン接種率増加を受け産業全体で利益水準が回復していると判断して3%を超える伸び率で決定されました。ただし、例年、中央最低賃金審議会では労使双方が全員同意するのが慣例でしたが、最後まで経営側の委員2名が反対するという異例の採決となりました。

 9月21日から「※求人者マイページが利用しやすくなります。
※ハローワークインターネットサービスから開設できるオンライン上の専用ページ

1.ハローワークからオンラインで職業紹介を受けることができます
(1) 求職者は現行の窓口等での職業紹介に加え、求人者マイページを通じてオンラインで職業紹介を受けることができる
(2) 求人者は求職者とのやり取り(応募書類やメッセージの送付)を求人者マイページで完結できるため採用業務の効率化ができる
(3) 求人者は応募者の情報を一元管理できるため、個人情報のデータ管理が容易になる

2.求職者からの応募を直接受け付けることができます
(1) 求職者がハローワークインターネットサービスに掲載した求人に対し、ハローワークを介さずに直接応募できる
(2) 求職登録をしている求職者と、ハローワークインターネットサービスの利用登録をしている求職者が応募できるため、求人者にとって応募者層が拡大する
(3) 応募者とのやり取り(応募書類やメッセージの送付)を求人者マイページで完結できることで採用業務の効率化ができる

 

賃金制度・人事評価制度の見直しを行いませんか?
遠慮なくお問い合わせください。

 

 
 

過去のトピックス│令和3年9月号│令和3年8月号│令和3年7月号│令和3年6月号│令和3年5月号
令和3年4月号令和3年3月号令和3年2月号令和2年12月号令和2年11月号
令和2年10月号令和2年9月号令和2年8月号令和2年7月号令和2年6月号令和2年5月号
令和2年4月号令和2年3月号令和2年2月号平成31年12月号平成31年11月号
平成31年10月号平成31年9月号平成31年8月号平成31年7月号平成31年6月号
平成31年5月号平成31年4月号平成31年3月号平成31年2月号平成30年12月号
平成30年11月号平成30年10月号平成30年9月号平成30年8月号平成30年7月号
平成30年6月号平成30年5月号平成30年4月号平成30年3月号平成30年2月号
平成29年12月号平成29年11月号平成29年10月号│平成29年8月号平成29年7月号
平成29年6月号平成29年4月号平成29年3月号平成29年2月号平成28年12月号
平成28年11月号平成28年10月号平成28年9月号平成28年8月号平成28年7月号
平成28年6月号平成28年5月号平成28年4月号平成28年3月号平成28年2月号