コンテンツメニュー
企業経営者の皆様へ
賃金・評価制度とは
制度構築の流れ
資格等級制度
仕事調べ
労務監査
ROBINS経営労務診断サービス
就業規定がなかったら
プロフェッショナルアウトソーシング

健康保険とは

厚生年金保険とは
雇用保険とは
労災保険とは
助成金を活用しよう
社員研修
自己発見のための社員研修
クレーム対応研修
考課者研修
年金研修
本当に面接だけで大丈夫?
報酬規定
事務所案内・地図
プロフィール
お問い合わせ
個人情報保護のためのお約束
関連リンク

賃金評価制度とは
 御社の人材を「人財」にするか、「人罪」にするかのポイントは、納得性の高い「賃金・評価制度」が存在し、適正に運用されているかにかかっていると言っても過言ではありません。
 社員が、それぞれの役割を認識し、目標をクリアしていくことが企業の成長に繋がるのです。何が成果かわからなければ頑張り様がありません。そして社員を公平に評価し、処遇や教育・適材適所の配置へと結びつける制度が必要なのです。

 賃金・評価制度は次のようなシステムになっています。